松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

不動産売却で焦ってはいけないタイミング

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/16

松本市で不動産を売却する際、タイミングによって売却金額は異なります。ベストなタイミングで売却できれば、最も高い利益を出すことができるでしょう。しかしタイミングを間違えて売却をすれば、よい結果にはつながりません。とくに焦っているときは、よい結果が出ないことも多いものです。では、どんなときに焦りやすいのでしょうか。

初期の段階で不動産売却がうまくいかないとき

松本市で不動産売却をしようと考えていても、すぐに結果が出るとは限りません。そのことが理解できていても、売主としては売却の広告を出して1週間程度で取引の話がきてほしいと思われることでしょう。すぐに売却先が見つかれば早くお金が入ってくるので、その後のお金の使い道など余裕を持って決めることができます。ところが、多くの場合は1週間程度で契約が成立することはありません。購入する方も、よほどよい物件でない限りかなり慎重に考えています。

購入希望者も大金を出すことになるため、即決してくれることはなかなかありません。つまりよほど人気がある物件でない限り、すぐに契約が成立することはないとイメージしておくべきです。もし、1週間以上経過してもまったく誰からも連絡がこないので焦って値段を下げてしまうようなことがあれば、大きく損してしまいます。

この場合には、不動産会社の方からアドバイスをもらうのも一つの方法です。不動産会社もさまざまな取引を行っているので、早く売ってしまいたいけども購入者が見当たらないため焦っている顧客のケースを承知しています。そのような場合、状況をみて適切なアドバイスをくれるでしょう。

初期の段階で売れないからと自暴自棄になるのではなく、不動産会社のスタッフとじっくりと相談し、適切なタイミングで値段を下げるなどの工夫をしてみることが重要です。一時的な気持ちで焦って値下げせず、経済や地域の情報を共有し落ち着いて考えれば正しいタイミングが見えてきます

値下げをしてほしいといわれたときはどうするか

長野県松本市の不動産売却において、焦るタイミングの一つは値下げをしてほしいと購入希望者からいわれた場合です。いきなり値下げをしてほしいと購入希望者からいわれることはありませんが、ある程度時間が経過したときに値下げの要望がでることがあります。この場合、値下げをして早めに売却してしまうのか、それとも値下げをせずにそのまま次のお客さんがくるのを待つかの選択をしなければいけません。実はこれに関しては正しい答えはないため、どちらを選んでもよいといえるでしょう。

仮にその値下げ金額が5万円程度ならば引き受けてしまってもよいかもしれません。しかし、値を下げたときの金額が100万円だとすれば、すぐにその人に売却をする必要はないでしょう。この点は長い目で見て冷静に考えればよいです。

一般的に不動産売却をする場面においては、時間の経過とともに値を下げる傾向があります。実際には最初の段階で妥当な金額を設定したとしても、なかなか売れないことがあるでしょう。このような場合、半年位が経過してからようやく値下げをするのが普通です。場合によっては1年経過してから値下げすることもあります。

不動産会社も、この金額ならばおそらく売れるだろうと考えて設定しても、思惑通りにお客さんが動いてくれない可能性があります。意固地に高い金額を設定して無駄に時間が経過するよりも、ある程度割り切って値下げをして早めに売却をしてしまった方がよいこともあり得るわけです。そこで、あらかじめどれぐらいの時間が経過してから値下げをするか決めておきましょう。そうすれば焦って必要のない値引きをして売却せずに済みます。

ライバルが現れた場合は注意が必要

不動産売却をしようとしていると、ライバルが現れることがあります。たとえば4LDKで築10年の不動産を売却しようと考えている場合の金額設定を2,000万円にしたとします。その地域や条件で妥当な価格として買い手がつく可能性があったとしも、気になるのが近場での同条件の不動産の売り出し状況です。

築10年位で同じような間取りの物件が売り出される可能性もあり、同じ地域でそのような物件が販売されていた場合、購入を考えている人なら細かな条件を見て最終的に値段で決めることが多いでしょう。もしライバルの物件が1900万円で販売されていた場合、買い手はそちらの方を選ぶ可能性があります。

よほど特殊な条件がない限り、お客さんとしては安い方を選ぶかもしれません。この場合、その類似の不動産の金額に合わせて自分が売却する物件の金額を下げる必要があるか問題になります。大抵の場合に焦ってしまい、もう少し値段を下げた方がよいのではないかと考えるかもしれません。

しかし、いくら似たような物件があったとしても確実に同じ物件は二つとないわけです。仮に安いほうの物件が売れたとしても、自分の物件が売れないというわけではありません。時間が経過したとき、購入する人が現れることを期待してみてもよいでしょう。なかなか売れない場合でも、やはり期限を決めて値下げをするかどうかを判断するべきです。

 

松本市内で不動産売却をする場合でも、焦ってタイミングを間違えてしまえば損をする可能性もあります。これを避けるためには、売却するタイミングを明確にすると同時に初期の段階で焦らないことです。値引きを要求された場合も、値引きするメリットがあるかどうかで判断しましょう。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索