松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

空き家を相続したら損をするかも!無駄にかかる固定資産税から解放されるには?

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/12

核家族化により高齢者の一人暮らしが増えており、亡くなった後に空き家になってしまうケースがよくあります。空き家でも財産ではありますが、相続すると無駄な固定資産税を支払うことになり、損をしてしまうこともあるのです。そこで空き家にかかる固定資産税について説明し、無駄にかかる固定資産税から解放されるための方法を解説します。

特定空き家の場合固定資産税が6倍になる?

空き家の中でも「特定空き家」に該当すれば、固定資産が6倍にも増えてしまうことがあります。いったん認定されると無駄な固定資産税を支払う義務が生じてしまうため、空き家を相続する際は「特定空き家」に認定されないか要注意です。

特定空き家とは

特定空き家は管理状況がずさんで周囲に悪影響を及ぼすとみなされるものが認定されます。このまま放置すれば倒壊する恐れがある空き家や、衛生上有害となる恐れがあるもの、著しく景観を損なうもの、周辺の生活環境を保全するため放置が不適切であるとみなされるものです。

周辺住民から苦情や相談が国土交通省や自治体に寄せられると、特定空き家に認定されてしまう可能性がぐっと高くなります。その後地方自治体の職員により状況把握や管理状況の問い合わせなどがされ、放置が不適切であるとみなされれば所有者に対し空き家の除却や修繕などが言い渡されるでしょう。

それでも改善が見られない場合、現地で調査が行われ条件を満たせば特定空き家として認定されてしまいます。

特定空き家の固定資産税はなぜ高い?

通常、固定資産税は課税標準額×1.4%で計算されます。しかし、住宅用地の特例措置により200㎡以下の部分は固定資産税評価額×1/6、200㎡を超える部分合湖底資産税評価額×1/3で計算されます。

しかし、特定空き家に認定されればこの特例措置の対象となりません。そのため、一般的な住宅用地よりも支払う固定資産税が6倍になってしまうというわけです。

相続した空き家を所有し続けるとどうなる?

特定空き家に認定された空き家を所有し続ければ、以下の3つのリスクが生じます。無駄な支払いや治安の悪化を招くため、早急に対応したほうがよいでしょう。

通常の6倍の固定資産税を支払う義務がある

先ほど説明した通り、特定空き家は住宅用地に適用される特例措置の対象外です。そのため、通常よりも6倍の固定資産税を支払う義務が生じます。住んでもいない家のために無駄なお金がかかってしまうため、そのままずっと所有し続けるのは吉とはいえません。

その空き家に特別な思い出があり、どうしても手放したくない場合は修繕を行いましょう。修繕費用は発生しますが、特定空き家のまま所有するよりはぐっと固定資産税を抑えられます。

不動産価値の低下

人が長らく住んでいない家は一気に老朽化が進みます。掃除をしないためほこりがたまり、換気をしないためカビが発生するでしょう。もし野生動物が家の中に侵入してしまえば、フンや尿で汚染され天井が抜けてしまうこともあります。

そうなると当然家としての価値は低下し、有益な財産にはなりません。不動産価値を維持したいのであれば定期的に掃除するなど、きちんと管理することが大切です。

周辺地域の治安悪化を招く

「あそこの空き家は霊が出たり怪奇現象が起きたりする」とのうわさが広まれば、心ない人たちにより土足で踏み入られることがあります。家の中を荒らされて物を盗まれたり、スプレーなどで落書きされてしまったりするかもしれません。

また、周辺地域の治安悪化を招くこともあります。空き家の中で犯罪が発生する可能性もあるため、雑草の刈り取りなど外観の管理をする必要があるでしょう。

また、定期的に出入りすることで「あそこの家は空き家だが人の出入りがある」と認識されれば、勝手に侵入されにくくなるかもしれません。

固定資産を無駄に払わなくていいようにする方法とは

空き家の固定資産税を軽くし、無駄に払わなくていいようにするには3つの方法があります。空き家の状態によっては難しいこともありますが、有益な財産として今後も活用したいのであればこれらの方法を用いて活用しましょう。

相続した人が住む

入居すれば空き家ではなくなり、当然「特定空き家」にはなりません。家も傷まず価値を維持できるので、将来的に高額で売却することもできるでしょう。

賃貸にする

個人が経営する賃貸といえばアパートのイメージがありますが、借家として賃貸にする方法もあります。そうすると住宅用地の特例の対象となるため、高額な固定資産税を支払わずに済みます。

早々に売却してしまう

無駄な固定資産税を支払わないためには、早々に売却するとよいでしょう。「特定空き家」に認定されなくても固定資産税は発生するため、どうしても支払い義務が生じてしまいます。それらをすべてなくすには、思い切って売却してしまうのが一番です。

まとめ

固定資産税が6倍になってしまう「特定空き家」について解説し、無駄に支払わないための方法をご紹介しました。核家族化と少子高齢化により今後も空き家が増えることが予想されます。

住む予定のない空き家や状態の悪い空き家を相続することになれば、特定空き家に認定されてしまうかもしれません。余計な税金を支払わないために、特定空き家にならないよう管理するか売却がおすすめです。どうしたらよいか迷ったら、不動産のプロに相談してみましょう。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

記事一覧