松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

不動産売却の仲介と買取の知識

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/10/16

住み慣れた愛着のある我が家を手放す事になったら、一番納得のいく形で売りたいと思うのは当然の事ですので、不動産会社の選択はとても大切なポイントです。各社から査定をとり、売り主の意見を尊重してくれる会社を選ぶ事をおすすめします。不動産会社が多数あるように、売り方も種類がありますので、仲介と買取についてご紹介したいと思います。

不動産売却を仲介で行う場合には

仲介での不動産売却は、不動産会社に依頼して買い手を探してもらう方法です。松本市で物件を売却するのであれば、松本市への転居を考えている人等のリストを多数持っている不動産会社に依頼するのが一番効率がよい方法です。そのためそのエリアに強く、顧客を多く抱えている会社であれば、不動産会社の規模はあまり関係ありません。小さい不動産会社でも松本市に何十年も根付いていて顧客を持っている会社というのは多くあります。

また、仲介の場合は、買主が決定権を持ちますので、買主への印象をよくすることがとても大切です。そのためには内見に訪れた際の対応をよくすることや、メンテンナンスなどを行って家を綺麗に快適に見せてあげるのが効果的です。

仲介は買主が不動産関連の人ではなく素人ですので、今後の資産価値や建物の工法といった内容よりは、実際に住んだときの具体的な生活をイメージできるかどうかが大きなポイントになります。たとえばアパートの内見にいって、そのアパートが清掃前のものかと清掃後のものかでは、まったく印象が違うということがあります。まったく同じ間取りや内装でも、掃除一つで印象は大きく左右されるものです。

仲介の場合はこのように、自分で少し手間をかけてあげるだけで、売れる値段やスピードが変わるという事が考えられます。立地や面積を変える事は難しいですが、清掃は簡単にできますのでぜひやっておくとよいでしょう。

不動産売却を買取で行う場合には

仲介は実際に住む人や投資運用する人等、保有する人がいるものですが、それとは別に買取という制度もあります。これは不動産会社自身がまず買取を行い、別途自社のルートで販売を行う方法です。車の中古販売だとこのパターンが多いので、イメージがわきやすいかもしれません。車の中古販売の場合はまず中古車を売りに出し、会社が購入したあとメンテナンスや整備を行い、その後その整備にかかった金額に利益をプラスした値段で売りに出すというものです。

不動産も同じように、買い取った後に不動産会社が清掃やリフォームを行う事になります。買取の際に気を付けなければならないのが、その不動産の価値を正しく判断してくれる会社を探す事です。買取は基本的に相手のいい値になってしまうので、安く買われてしまう可能性もあります。

実はその土地が将来的に値上がりする可能性を秘めていたりした場合も、それに気づかずに買われてしまうと損をするかもしれません。そのような事態をさけるためには、なるべくその土地に詳しく、将来性まで考えてくれる会社を探す事です。地元密着型の不動産会社などがよいかもしれません。

また、売却の理由は包み隠さず説明しましょう。離婚などあまりよい情報ではない場合、仲介では実際に居住する相手に伝える事は控えたほうがよい場合もありますが、相手が会社の場合はなるべく伝えて、売り方や売り時についてアドバイスをもらった方がよいでしょう。

仲介と買取どちらにもメリットデメリットがある

不動産売却を仲介で行う場合と、買取で行う場合では何が変わるのでしょうか。どちらも売却にはかわりないので、あまり違いはないと思うかもしれませんが、大きな違いがあります。

まず一つ目がスピードです。たとえば松本市で仲介にて不動産を手放す場合は、どうしても松本市に興味がある顧客を探す必要があります。その地区の人気度や、周辺環境で大きく変わってきますが、場合によってはなかなか売れず、やきもきしないといけない時間が続くかもしれません。

転居などにより売却を考えている場合には、次の住まいのためのまとまった費用も必要になるので、とにかく早く売りたいというケースがあるかもしれません。その場合は買取のほうがよいです。買取であればスピード性は抜群で、すぐに買い取ってもらうことができます。

二つ目の違いは価格です。買取はどうしても価格が低くなる可能性があります。それは、不動産会社が行うメンテナンスや修繕、そして顧客を探すための営業活動などの金額が追加されてくるからです。仲介の場合は、不動産会社は仲介料を買主と売主の双方から得るため、この経費を抑える事が可能になり、高く買ってもらえる可能性があります。

ただし、仲介の場合は売った後に大きな欠陥などが見つかった場合の修繕などの瑕疵担保責任などが発生します。買取であれば後で何か見つかっても免責されますが、もちろんそれも踏まえた上で価格が安くなっているという点もあるのです。

 

1円でも高く売ることを目的とするのならばやはり仲介がおすすめです。逆に1秒でも早く売りたいと思うのであれば、買取を選んだほうがよいです。自分のおかれている状況次第で変わってきますので、メリットデメリットを考えて検討してみてください。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索