松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

不動産を高値で売りたい!少しでも売れやすくする方法とは

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/06/14


不動産の売却を考えている方であれば、なるべく高く売りたいと考えるものです。不動産を高く売るコツを知りたいと思っている方も、多いのではないでしょうか。高く売れる物件、売れにくい物件には、それぞれ特徴があります。ここでは、不動産売却の際に知っておくと役立つ、不動産を高値で売却する方法についてご紹介します。

高値で売れやすい不動産の特徴

高値で売れやすい不動産の特徴として、最初に挙げられるのは立地です。駅から徒歩10分以内のいわゆる「駅チカ物件」はその利便性から資産価値が下がりにくく、また買い手もつきやすくなります。駅のなかでも複数路線を利用できる駅や始発駅、特急の停車する駅はより便利な分、高く売ることができます。評判の良い学校の学校区内であることや、病院やスーパー、銀行といった生活に必要な施設が近い暮らしやすいエリアにある物件も、高値で取引されます。

また、用途地域が低層住居専用地域に立地している場合も、取引価格は高くなります。将来的に売ることを考えるのであれば、なるべく便利な立地や良い用途地域で購入することが、高く売るコツといえます。土地の形は、四角い平坦な土地が最も高く売れます。

住宅も高く売れやすいのは「普通の家」です。もともとのオーナーがこだわりの個性的な壁紙や照明、輸入家具などを使っていたとしても、残念ながら家の価値を高めることにはつながりません。最も多くの人に喜ばれるのは、一般的な4LDKです。敷地面積はだいたい100平方メートル程度の「広すぎず狭すぎない」くらいが、価格的にも管理をしていくうえでもちょうどよく、最も売れやすい広さになります。

高値で売りにくい不動産の特徴

高値で売りにくい不動産には、高値で売れやすい不動産と反対の特徴があります。立地は駅から遠く、近隣にスーパーなどがない不便な土地だったり、葬儀場やゴミ処理施設といった嫌悪施設が近くにあったりすると、高値では売ることは難しくなります。なにかしらの事件が起こって事故物件になってしまった場合も、高く売ることは難しくなります。

近隣に高層の建物が建っていて、日照のない物件も高値では売れません。土地の形については、三角や旗竿地、傾斜地といった歪な形をしていると用途が限られてしまううえ、風水上も住居用の土地として好ましくないとされているため、取引価格は低くなります。家屋が老朽化して、雨漏りしたり、シロアリがいたりする場合も、当然高値で売ることは難しいです。土地が狭すぎたり、広すぎたりしても買い手はつきにくくなります。住居内が汚れていたり、家具が多く雑然としていたりすると、実際よりも狭い印象を与えてしまいます。内覧時は不要なものを処分し、整理整頓して物件の魅力が伝わるようにしておきましょう。

不動産を売る際は「値付け」も重要です。相場より高すぎる価格を設定してしまい、長期間売れ残ってしまうと市場で「売れ残り物件」と認識されて、相場でも売れなくなってしまったり、売れ残っていることを値交渉の材料にされてしまったりします。なんの勝算もなく、高値で売り出すのは愚策です。周辺の取引相場を把握して、適切な価格で売り出してください。

不動産を少しでも高値で売る方法とは

立地に関しては、自分ではどうすることもできませんが、広すぎる土地は分筆して探している人の多い100平方メートル程度にすることができれば、より多くの人の目に留まるようになります。隣地との境界が曖昧な場合などは、トラブルの原因になると忌避されるため、この機に境界を確定させましょう。建物が老朽化している場合は、思い切って更地にしてしまったほうが売れやすくなることもあります。

分筆や住居の解体には、50~100万円以上の費用がかかりますが、売れやすくなる見立てがあるので、あれば検討してみるといいでしょう。それほど老朽化していない物件であれば、自分でしっかり掃除をしたり、壊れた部分があれば、修繕したりしておくと印象がぐっとよくなります。庭がある場合は、庭の手入れもしておきましょう。住居は明るいことが好印象のポイントになります。明るいイメージにするために、壁紙を張り替えたり、照明を明るいものにしたりするのもおすすめです。

最初に紹介した「高値で売れる家」の特徴に当てはまる、駅チカなどの不動産であれば、不動産会社との媒介契約を1社だけに任せる専属専任契約ではなく、複数社に任せることのできる一般媒介契約にすることで、より良い条件の買主を見つけることもできます。なるべく高値で売るには、不動産会社選びも重要になります。最初は、複数の不動産会社に物件の査定を依頼して、同じエリアで相場よりも高く、不動産を売却した実績のある不動産会社を選ぶといいでしょう。

 

高く売れる不動産の第一条件は立地ですが、上手に売り出すことで周辺相場よりも、高い価格で売却することもできます。自分でこまめに家の整備を行って劣化を防ぐことも有効です。定期的な手入れを行っておきましょう。信頼できる不動産会社選びも非常に重要です。売却を任せる不動産会社は慎重に選んでください。こちらで紹介した内容も参考に、不動産売却を成功させてください。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

記事一覧