松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

不動産売却に最適なタイミングとは

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/16

松本市で不動産を売却しようとした時に、いつ不動産売却するのが最適なタイミングなのか判断できる人はなかなかいません。タイミングをつかめず、手放す勇気もなく悩んでいる人も多いことでしょう。そこで今回は、具体的にどういったタイミングで売却するのが最適なのか、詳しくお話ししていきます。

土地の価格が上がっている時や、周辺が再開発している時が吉

土地の価格が上昇している時は、不動産売却のタイミングの1つです。基本的に建物の価格は上昇するという事はありません。築年数に応じて少しずつ価格は下落していきます。なぜなら建物には経年劣化というものがありますし、購入者も新しい建物を好む傾向が強いからです。

一方土地は建物と異なり古くなる事はないので、上昇する可能性を秘めています。そのため不動産物件を高く売却したいのであれば、土地の価格が上昇している時を狙いましょう。それでも一軒家やマンションの建物価格が毎年下落していくので、この下落率を土地の上昇率が上回らなければ、購入時より高く売却するのは難しいです。そのため購入した時と価格が同じ程度で売却できればよいという位の気持ちでいましょう。

また自分が所有している不動産の周辺で再開発されている時も売却を検討する上ではよいタイミングです。再開発とは具体的にいうと、街を大きく変えるような工事が行われる事で、たとえば工場だった所に巨大な商業施設やタワーマンションが建てられる等が挙げられます。すると街自体の人気が上がり、人も集まってくるので、自然と土地価格は上昇します。

最近ではどこで再開発が行われているか等はすぐにインターネットで調べれば出てくるので、自分が所有している不動産の周辺で再開発計画がないかを常にチェックしておくとよいタイミングを見つけやすいです。

住宅ローンが低金利の時や、住宅ローン控除が受けられる時

住宅ローンが低金利の時も、不動産売却にはよいタイミングです。なぜなら住宅ローンの金利が低ければ、松本市で購入希望者が物件を購入する時に組む住宅ローンの返済総額を低く抑える事ができるため、購買意欲が増すからです。その結果需要が増え、高値で売りやすくなります。金利が今どういう状況かを知る方法ですが、インターネットで調べれば簡単にわかるものです。常にチェックしておくことでよいタイミングを見つけやすくなります。

また購入者が住宅ローン控除を受けられる時というのも、不動産売却のチャンスです。国は住宅取得を広く促すために、不動産を購入して住宅ローンを組んだ人には税制優遇の措置を取っています。これが住宅ローン控除というもので、これを適用できる物件は購入者にとっても節税ができるメリットがあるため人気が高いのです。売る側としても住宅ローン控除を適用できる物件だと、より売りやすい状況になるため、多少強気な値段で勝負する事が可能です。

しかしこの住宅ローン控除制度には注意しなければならないポイントがあります。それはずっと続く制度ではないという点です。あくまで時限立法であり、現在では期限が近づいてくるとすこし延長して伸ばすという事を行っている状態です。そのためこの制度が適用されている間に売却したいと考えている人は、この制度が終わる前に早めに物件を処理してしまいましょう。

築年数が15年を超えると価格の下落が続くので、その前に手放す

松本市で不動産物件を売却する時、築年数をチェックしておくというのも、タイミングを計る上では非常に重要です。たとえば一軒家の売却を考える場合、価格は築年数が11~15年目までは毎年10パーセント程度の下落率で推移していますが、15年を超えた途端に家の修繕費等も必要になってくるため、下落率は急激に大きくなります。

その後築15~30年目まではさらに価格は下落していき、それ以降は建物の価値はほぼゼロとなり土地だけの価格になってしまいます。そのため、松本市で一軒家を売却したいのであれば、なるべく築15年を迎える前に手放してしまった方がよいです。ただ一軒家には土地が付いているので、築15年を超えてしまってもマンションと比べると下落率はそれほど大きくないというのが救いではあります。

一方マンションの価格を見てみると新築を好む人が多い傾向があるため、築5年の物件でも購入時より2割程度下がってしまいます。その後築6~15年の間は、価格下落は続きますが下落率はなだらかです。さらに築15年を超えると一軒家と同じように急激に価格を下げていき、築21年を超えると最安値になり、それ以後価格はほとんど変わりません。そのため松本市でマンションを手放すタイミングはいつがおすすめかというと、築6~15年の間がベストです。それを逃すと価格はどんどん下がっていくのでタイミングを逃さないようにしましょう。

 

不動産売却に最適なタイミングはいろいろあります。土地の価格が上昇している時や、所有している物件の周辺で再開発している時はチャンスといえるでしょう。また住宅ローンが低金利の時や住宅ローン控除が受けられる時も、需要は高まるので売却にはよいタイミングです。他にも一軒家にしてもマンションにしても築年数が15年を超えると価格下落率も大きくなるので、その前に売ってしまうことをおすすめします。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧