松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

一戸建ての不動産売却の予備知識

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/20

松本市で一戸建て住宅などの不動産売却を検討しているなら、確認しておきたい知識はいろいろあります。不動産売却は普通の品物を販売するのと違って、終了するまでにいくつかのステップを踏むことになるのです。細かい手続きも多くあるので、売却のタイミングのずれなどがきっかけとなり、大きなトラブルに発展することもあります。

どのような理由で売却をするのかを意識する

松本市にお住まいで一戸建て住宅などの不動産を売却したいと考えた背景には、必ず何らかの理由があるはずです。よりよい住宅性能の家に住み替えたいのか、たまたま相続などを契機に所有権を取得しただけで住む予定がないからなのか、それぞれ異なる事情を抱えています。深刻な事例では、失業などで住宅ローンの返済が滞りがちになり任意売却でマイホームを手放すという事例も珍しくありません。

緊急の理由なく不動産売却を行おうとしているなら、ある程度金銭的にも折り合いをつけることのできる価格を設定して、不動産会社に仲介依頼をしてしばらく様子見をするということも可能です。反対にオーバーローンなどで可能な限り早期に現金化したいというシチュエーションでは、値段は安くなったとしてはすぐに売りたいということになるでしょう。

このように売却に至る動機にはいろいろな内容があり、状況に応じて緊急性も大きく違って来ます。とくに後者のように時間にせかされて一戸建て住宅などの不動産売却の必要性に直面しているときには、決断が求められることになるのです。

普通は数ヶ月から半年ほどの時間を掛けて、提示価格での価格交渉などを経て本契約に至ります。ところが任意売却などの場面では、スピードが要求されるので場合によっては、相場より安い価格であっても不動産会社に直接買い取ってもらうことも検討する必要があることも覚えておきましょう。転居先を見つけるのが難しいときには、売却後も賃貸という形で住み続けることができるリーズバックという方法もあります。

不動産売却の流れと期間の目安を確認

一戸建て住宅などの不動産売却の流れは、事前の情報収集と書類準備を経て査定に出して売買価格を決定し不動産会社と仲介契約を締結、そして広告活動の後、現われた買い手と本契約を行い売買・引き渡しということになります。不動産売却を考える売り手の誰もが、少しでも高くできるだけ早く売買が成立して欲しいと願うものです。

まずはどれほどの価格が現実的なのかあたりをつけるためにも、市町村で固定資産評価照明種を取得して、評価額を確認しておくことはマストです。市町村の評価額が必ずしも、相場額と一致するわけではありませんが、地方など物件情報が乏しいエリアではある程度の目安になるのは確かです。その後の査定で不動産会社に売り出し価格を決めるための、評価を受けるわけですが売り出し価格に自分の意向を反映させたいならある程度の相場観を持っておくことは有益でしょう。

そして何より重要なのは買い手とマッチングに成功することです。これは不動産会社に媒介契約を締結して、広告宣伝活動の成果を待つほかはないのですが、時間的には最低でも3ヵ月から半年程度は必要とされているので焦りは禁物です。

ところで不動産はさまざまな行政上の規制を受けます。周辺の居住環境や道の広さ、街路に接している面積などによっては再建築不可物件であることが判明する場合もあります。再建築不可物件などでも、専門に取り扱っている不動産会社もあるので複数の会社に見積もりを取ってもらうことはメリットが大きいといえます。

不動産取引の費用や税金にまつわる話

松本市で一戸建て住宅の売却を考えている方にとって、売却後のお金の問題に不安を抱いているかもしれません。とくに一戸建て住宅のような不動産は、数ある資産の中でも最も経済的価値があり巨額の現金が動くものです。不動産売却に関連するお金の問題の基礎知識も抑えて起きましょう。

不動産売却にめでたく成功しても、支払った現金がそのまま懐に入ってくるわけではありません。購入時よりも高く売却できれば不動産所得税や住民税の支払をする可能性が高くなります。たとえ利益が出なかったとしても、売買価格の3%+6万円ほどは不動産会社への仲介手数料や、各種契約書に貼付する収入印紙、抵当権抹消登記のための司法書士への報酬などのために必要です。手元にどれほどの金額が残るかは、これらの税金や諸費用を控除して想定する必要があります。

不動産売却の最終プロセスが所有権移転登記です。物件の評価額に応じて登録免許税を収入印紙で法務局に納付することになります。もっとも売買による所有権移転登記の費用や登録免許税などの税金は大半が買主負担となります。

売主にはあまり関係がないともいえますが、だからといって所有権移転登記をコストカットのために省略することはできません。確定的に所有権を取得したことを世の人に証明するためにも登記は必須です。相続で譲り受けた不動産を売却するにも、相続登記を省略しているとそれ以上先に手続きが進まなくなるので注意が必要です。

 

松本市で一戸建て住宅などの不動産売却を検討しているなら、ポイントをおさえて基礎知識を確認してくことが有益です。細かい手続きとともに、最低でも数ヶ月ほどの時間を掛けて売買成立に向けて不動産会社とともに進捗させてゆくので、常に現時点での進捗状況を確認しながら冷静に対応することがポイントとなるでしょう。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索