松本市で不動産(土地・中古戸建・マンション)の売却を検討されている方にランキング形式でおすすめの業者を紹介します!

転勤で住めない!?自慢のマイホームは売却すべきなの?

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/11/05


「マイホームを持っているのに、転勤が決まってしまった」という方の中には、「持ち家をどう扱えばよいのだろうか」というお悩みを抱えている人も少なくないと思います。この記事では、突然の転勤が決まってしまったときの「持ち家の扱い方」を4つご紹介いたします。ご自身の状況に合わせて、参考にしてみてください。

転勤が決まったら持ち家はどうする?

まず、「持ち家があるのに転勤が決まってしまったときに取れる対処法」を4つお伝えします。

1つ目は「転勤が決まった人は単身赴任をして、他の家族がマイホームに住み続ける」という方法です。この方法であれば、一緒に住めないという寂しさはありますが、マイホームを持ち続けることができますし、管理も家族に任せることができます。

2つ目は、「空き家にして所有し続ける」という方法です。家族全員で転勤先に引っ越し、持ち家は空き家にしながらも所有し続けることができます。ただしこの場合、後述するように管理を誰かに依頼しなければなりません。

3つ目の対処法は、「賃貸にして所有し続ける」という方法です。この方法であれば、管理を居住者に任せることができます。ただし、人によってはマイホームを賃貸に出すことに抵抗を感じる場合もあるかもしれません。

最後の対処法は「売却する」という方法です。一大決心をして購入したマイホームだと思いるため、売却することは心苦しいかもしれませんが、状況によってはこの方法も選択肢のひとつに入ってくるのではないでしょうか。以上4つが、「持ち家があるのに転勤が決まってしまったときの主な対処法」として挙げられるものとなります。

空き家にするとどんな問題が発生する?

もし「マイホームを空き家にして所有し続ける」と、どのような問題が発生しやすいのでしょうか?持ち家を空き家にした場合、「好きなタイミングで戻ることができる」「賃貸などによるトラブルの心配がない」というメリットがある一方で、デメリットもいくつかあります。

まず、1点目のデメリットは「家の劣化を防ぐために家の管理を依頼する必要がある」ことです。空き家にしたまま放置しておくと、家はすぐに傷んでしまいます。ですので、空き家管理代行業者か、近隣に住む親戚・親しい友人・知り合いに管理を依頼する必要があるでしょう。そのことに関連して、

2つ目のデメリットは、「管理委託のコストがかかる」ことです。業者に管理を依頼した場合はもちろん、親戚や知り合いに管理を依頼した場合でも、お礼としていくらかのお金を渡す必要性が出てくると思います。

そして3つ目のデメリットは、「住宅ローン控除の適用が外れる」ことです。「空き家として所有する家」は、住宅ローン控除の対象外となるため、単純に支出が増えます。こういったデメリットが、「マイホームを空き家として所有した場合」に発生する問題として挙げられます。

どうしても売却したくないときは?

たとえデメリットがあるとしても、どうしても売却したくない場合には、上述した「転勤が決まった人が単身赴任し家族が住み続ける」「空き家にして所有し続ける」「賃貸にして所有し続ける」の3つの選択肢の中から1つを選ぶ必要があります。

とくに、「空き家にして所有し続ける」か「賃貸として所有し続ける」場合、近隣住民が安心して暮らせるように、オーナーとしてしっかり家を管理する必要があります。なぜなら、管理の行き届いていない空き家には、空き巣が入ったり害虫が発生したりする可能性が高く、その地域の治安や衛生面を悪化させてしまうことがあるからです。もちろん賃貸の場合にも、持ち家に住む人と定期的に連絡を取り、問題なく管理されているか確認する必要があります。

また、もし空き家として管理する場合には、土地の固定資産税・都市計画税、建物の固定資産税・都市計画税、電気代、水道代、火災保険料、自身保険料、管理委託費といったコストがかかるので、その点も計算に入れておくことが大切です。

売却する際は慎重に会社を選ぼう

マイホームを売却する場合には、ぜひ複数の不動産会社に査定を依頼してみてください。なぜなら、査定額は不動産会社によって異なり、適切な売却相場を知るためには、複数の査定額を見比べることが必要になるからです。

また、不動産会社には、「新規物件特化」「中古マンション特化」「仲介が得意」などそれぞれ特徴があります。自分がマイホームを売却する際に利用することを検討している不動産会社が、どういった特徴を持っているか、過去の実績などからしっかりとチェックすることをおすすめします。

 

ここまで、「転勤が決まったら持ち家はどうする?」「空き家にするとどんな問題が発生する?」「どうしても売却したくないときは?」「売却する際の不動産会社選び」といったトピックについて説明してきました。転勤が決まってしまったのはつらいことですが、大切なマイホームを適切に扱うためにどうすればよいか、お伝えした情報を参考にご検討いただければ幸いです。

【松本市】不動産売却・査定会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンプロ不動産株式会社株式会社カネト小原株式会社セイブ東邦商事株式会社株式会社ハウスドゥ
特徴秘密厳守・無料相談・迅速査定の3つで売却をサポート長年の実績があり相談しやすい!地域密着型不動産会社物件情報数は松本市NO.1 !安心して相談できる経験豊富なスタッフがいるから安心!空き家問題も解決地域密着のスピードと全国ネットワークの販売網
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧